オンラインカジノ

アルトコインで入金できる「ビットカジノ」とは?

最近は「Bitcoin(ビットコイン)」による入出金に対応しているオンラインカジノが徐々に増えてきています。Bitcoin(ビットコイン)で入出金に対応しているのであれば「アルトコイン」を使って入出金したいというプレイヤーだっていると思います。そこで入出金にアルトコインが使える「ビットカジノ」というオンラインカジノを紹介していきたいと思います。

Bitcasio.io(ビットカジノ)とは?

最近のオンラインカジノでは「Bitcoin(ビットコイン)」に対応しているところが増えつつありますが、ビットカジノでは先駆けて「Litecoin(ライトコイン)」や「Ethereum(イーアリサム)」になどにも対応している唯一のオンラインカジノとなっています。

BTCをドルやユーロに換金することなくベットができる!

Bitcoin(ビットコイン)による入出金に対応しているオンラインカジノは、Bitcoin(ビットコイン)を使ってドルやユーロに換金または購入する必要がありました。換金したドルやユーロをチップとして使うことが出来ましたがBitcoin(ビットコイン)を使ってゲームをプレイするということは今まで出来ませんでした。

ですがビットカジノはそこが他のオンラインカジノと違います。両替や換金、購入などを一切する必要がありません。Bitcoin(ビットコイン)をそのままチップとしてゲームに使うことが出来るオンラインカジノとなっています。
今までチップとしてドルやユーロとしてベットしていましたが「mBTC(ミリビット)」や「μBTC(マイクロビット)」などをそのまま賭けることができるようになっています。

ビットカジノでは本人確認書類の提出がいらない

どこのオンラインカジノでも出金までには「本人確認書類」を提出する必要があります。免許証やパスポートなどを写真で撮影してオンラインカジノ側へ提出しておかないといざ出勤しようと思った時に必ず引っ掛かりすぐには出金することが出来なくなってしまいます。
ですが、ビットカジノでは「本人確認書類の提出が不要」となっています。そのため入金してその日のうちに出金することも可能となっています。

30万円以上の金額を一気に出金する場合
マネーロンダリングなど犯罪の疑惑がある場合
情報に誤りがあった場合
など提出されることもあります。絶対に本人確認されないというわけではありませんので注意してください。

ビットカジノで対応している入出金手段の一覧

ビットカジノで入金や出金などで利用できる方法は、
・VISACard
・MasterCard
・ecoPayz(エコペイズ)
・SticPay(スティックペイ)
・AstroPay(アストロペイ)
・Much Better(マッチベター)
・Jeton(ジェットオン)
・Bitcoin(ビットコイン)
・Ethereum(イーアリサム)
・Litecoin(ライトコイン)
・Tron(トロン)
・Ripple(リップル)
・Monacoin(モナコイン)
・銀行送金
業界トップクラスの対応の多さと言えるでしょう。また2019年の10月から「Tron(トロン)」にも対応するようになったため、今後他の「アルトコイン」にも対応することもあるでしょう。

ビットカジノが採用しているゲーミングソフトウェアは30社以上!

ビットカジノは
・Microgaming(マイクロゲーミング)
・Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)
・Play’GO(プレインゴー)
・NETENT(ネットエント)
などの有名なゲーミングソフトウェア会社はもちろんのこと30社を超えるゲーミングソフトウェア会社のゲームを採用しているためゲーム数はなんと「2,300」種類を超えています。また「OneTouch社」とはビットカジノ独占契約のため「OneTouch社」が提供している46種類のゲームはビットカジノでしかプレイすることが出来ません!
オススメの独占ゲームは「Fortune Miner」と「Lucky Lion」のスロットゲームになります。

正直言って他のスロットゲームに比べて作りがハイクオリティーというわけではないです。むしろ劣っていると言えますが自分はこのほのぼのとした世界観のスロットゲームがどこか憎めない感じがありとても好きです。
スロットゲーム以外にも「OneTouch社」が提供しているゲームにはトランプゲームもあります。それらがプレイできるのはビットカジノのみと現状なっています。

ビットカジノのアカウント開設方法の紹介!

それでは、ビットカジノのアカウント

開設方法を紹介していきます。

ビットカジノの公式ホームページから「15秒で登録」ボタンをクリックします。

・ユーザー名:本人確認がないため好きなものを設定します。
・メールアドレス:「Gmail」や「Yahoo!」などのフリーメールで構いません。
・生年月日:左から順に日・月・年と数字を入力します。
・パスワード

を入力して利用規約をよく読み「利用規約に同意する」のところをクリックしてチェックを入れます。メールでキャンペーンなどを受け取るならそのままで、必要とないという場合はクリックしてチェックを外します。
「アカウントを作成」ボタンを押してアカウントの開設は完了となります。

他にも
・Google
・Facebook
・LINE
・Twitter
・Telegram

SNS(ソーシャルネットワークサービス)アカウントからでも登録することが可能となっています。入力の手間が少し減るのと自分のアカウントと紐付けできるので希望する人はこちらで登録すると早くアカウントの開設が完了します。