バイナリーオプションとは?海外業者の方が楽しく儲かる?

バイナリーオプションにどんなイメージを持っていますか?なんか「怪しい」「詐欺」などという悪いイメージを持っていますか?それとも誰でも簡単に稼ぐことができる二分の一の確率のギャンブルと思っていますか?両方とも違います!

そこで今回は「バイナリーオプションとはどんなものか?」をテーマに考えてみました!

バイナリーオプションとは?

バイナリーとは日本語にすると「二進法」という意味になります。

二進法とは高校数学などで習うものになるのですが、「0」か「1」かという「二者択一」というものになります。

投資対象となるものが、条件を「満たせる」か「満たせれない」かを選択するというものになります。

株式やFXの時は安く買って高く売る、もしくは高く売って安く買う、その差額分が自分の利益となります。

例えば1ドル100円のときに100万円分購入したとしましょう。

1時間後には1ドル150円になっていたとします。そこで売れば50万円の利益となります。

でもまだ売らずに保有していたら30分後に1ドル90円になってしまったら10万円分の損失になります。

株式やFXなどは「買うタイミング」と「売るタイミング」両方が成立して利益と損失が成立します。

ですが、バイナリーオプションは判定時刻が定められていて、そのときに設定された金額よりも高いか安いかを見定めるというものになります。

国内業者と海外業者の違いとは?

バイナリーオプションには「国内業者」と「海外業者」の2種類あります。その違いとはなんでしょうか?

海外バイナリーオプション会社

証券会社やFX会社などの本社が日本国内にはないバイナリーオプション業者のことになります。

買った瞬間から判定時刻がきた瞬間に買った時の値段よりも上がっているのか?下がっているのかを予想するというものになります。

早いものになると30秒で判定時間になるために30秒後の未来を予測して上がるか下がるかを選択します。当たっていれば投資した金額は約2倍になり、外れていればゼロということになります。

国内バイナリーオプション会社

証券会社やFX会社などの本社が日本国内にあるバイナリーオプション業者のことになります。本社が日本にあるために日本の法律を遵守しなくてはいけないので、現在では「一般社団法人金融先物取引業協会」が定めたバイナリーオプション規制が導入されています。

その内容というものを簡単に説明すると
海外バイナリーオプション業者のように数十秒〜数分などで判定期間がきて資金が倍になるか、ゼロになるかは過度な取引がおこなわれる可能性があるから自主規制してください
というものになっています。

バイナリーオプションができないというわけではなくやり方が別物となってできるようにはなっています。

どちらのバイナリーオプション業者を使うべきか?

国内バイナリーオプション業者は日本の法を遵守しているために安心安全なところが多くあるでしょう。

ですが稼ぐにはとても難しいという面もあります。稼ぐためにやるのであれば「海外バイナリーオプション業者」一択でしょう。

ですが、詐欺まがいなことが多いのもまた事実です。

そのためにどこのバイナリーオプション業者を使うかを慎重に選ぶ必要があることだけは忘れないでください!

今回は海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」を例に紹介していきたいと思います。

実際の取引画面

これが実際の取引画面となります。
USD(アメリカドル)/ JPY(日本円)のペアで30秒のものをやっている時の画像になります。
16:34:08に108.479のときに「Low(下がる)」と予想して1,000円購入しています。

30秒後の16:34:34になった瞬間に購入した時の値段「108.479」よりも下がっていれば2,000円となり上がっていれば0円になってしまうというものになります。

最初購入したときにどんどん上がってしまいました!でも30秒の値動きはとても激しいので見守っていると徐々に下がってきました。

残り5秒くらいからいい感じに下がり油断は最後までできませんがスクリーンショットを撮って時間を待ちます。

取引終了になり確認してみると「108.479」で購入したものが「108.478」で取引を終了しているので本当にギリギリで条件を満たしているので資金はなんと倍になりました!30秒などの短時間になると手数料もかからないので倍の2,000円が払い戻しされています。

FXや株式ならばこれだけの僅差では利益になることはありませんが「バイナリーオプション」では条件を満たしているので全然構いません!

バイナリーオプションのまとめ

海外バイナリーオプション業者を使った取引は購入した金額が倍になるかゼロになるかという「二者択一」になります。

途中で大暴落したとしても購入した金額がゼロになるだけで強制ロスカットなど証拠金の追加をする必要もありません!

誰でも気兼ねなく購入することが可能となっています。ですが、今回はギャンブルみたいに30秒で購入していますが、プロでも30秒などの値動きを予測するのは難しいです。

ハイローオーストラリアの判定時刻は30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日に分かれています。

きちんとした予測を元に購入しないとただのギャンブルになってしまいます。チャートや経済指数などをしっかりと見た上で投資として購入しないと勝つことはできません!

誰でも簡単に勝つことはできるというわけではありませんので忘れないでください!