FXとは?まずは基礎から学ぼう!

最近まわりで「投資に興味がある」とよく聞くようになりました。

とてもいい事だと思うのでぜひ進めたいところですが、実際は知識もないまま始めてお金を失い「投資なんてただのギャンブルだ!」となってしまう人が多いです。

深く考えずに始めがちですが失敗をしない人はいないと思いますし、常に学んでいかないと投資として増やしていくのは難しいのです。

基礎をしる→少額から初めてみる→失敗から学ぶ

始めはこんな流れではないでしょうか?

FXとは?

FXとは外国為替証拠金取引のことをいい、ことなる外貨を売買し利益をだします。

それぞれの通貨の価格(交換レート)は常に変化しています。

海外旅行の時など円を現地の通貨に換えるときにもみかけるものです。

FXの仕組み!利益はどう出す?

1ドル=100円として、この時点で10万円で1000ドル買ったとします。

その後1ドル=110円になった場合、1000ドル=11万円なので1万円利益となります。

逆に1ドル=90円となった場合、1000ドル=9万円なので1万円の損益となります。

売りから入ることも可能

円でその他の外貨を買ってそれを高値で売り利益を出すのが基本ですが、その場合レートが上がる時しか利益が望めません。

「絶対下がるのにな」そんな時は売りから入ることもできます。
先に売りから入り後にレートが下がってから買い戻し利益をだしていきます。

いつFXするの?

通勤途中でも食事休憩中でも家にいるときだっていつでもいいんです。

24時間好きな時間あった時間で取引できるのも他の投資と違ったメリットです。

トレードも短期から長期まで自由なので「絶対にチャートに張り付かないといけない!」なんてことはありません。

活用しようレバレッジ!注意も必要。

FXのいいところでもあり怖いところでもあるレバレッジ。

レバレッジとは実際の資金の最大20倍でのトレードをすることができるものです。

少ない資金で勝負できる!

1ドル=100円の時に1000ドルトレードするには10万円必要となります。

これがレバレッジ1倍で、持っているお金だけでトレードします。

レバレッジ10倍になると
本来必要なのは10万円ですが、10倍だと1万円ですみます。

1万円 × レバレッジ10倍 = 10万円

これを使い少ない資金で勝負していきます。

デメリットがないわけない!

「少額ででかいトレードができる」そんな便利なものですがメリットだけなんて都合のいい事はありません。

その分損失が大きくなります。

そのことを理解し把握したうえで利用するのはいいことですが、考えなしに「でかいトレードするぞ」と突っ込むと一瞬で資金が減っていくので注意です。